【01】オススメサイト

和歌山の榎本林業は、無垢材を使用した注文住宅づくりの会社です。

和歌山県紀の川市のある「榎本林業」は「木をもっと暮らしの中へ・・・」をコンセプトに良質の無垢材を使った、木のぬくもりを大切にした家づくりを行っている会社です。

「榎本林業」では純日本家屋・丸太組工法ログハウス・P&B工法やティンバーフレーム工法など国産の無垢材を使った、あらゆる木造の建築を提供しています。

その材料となる無垢材の加工には昔ながらの伝統技術を持った大工さんが行っていますので、最高級の良質の無垢材の良さを最大限に引き出す事が可能です。

新築の住宅施工時には、家を建てたい人の立場に立って無料相談の時にしっかりと家づくりの要望を聞き、プランを作成、見積もり・プランを提示し、納得がいくまで調整します。

その後、見積りと決定したプランをもとに、工事時期、工程表、お支払条件などを確認し契約となります。

着工前の近所へのあいさつや現場の確認など万全のフォローで家づくりを行います。

完成後も現場責任者、施工スタッフが、工事完了の検査を行ったあと、一緒に最終確認をしていただき、工事保証書、取り扱い説明書などを確認、譲渡後、引渡し完了となります。

アフターフォーローも万全で、地盤調査または地盤補強工事の瑕疵により、住宅が不同沈下した場合、登録地盤会社に補修費用の一定割合を保険金として支払ってもらえる「地盤保証制度」、「住宅完成保証制度」では、万が一業者倒産などで工事を中断した場合に必要になる発注者の負担を最小限に抑えるため、工事の中断や引継ぎに伴い発生する増嵩工事費用や前払い金の損失の一定の限度額の範囲内で保証金をします。

そして発注者の希望により工事を引き継いでくれる業者をあっせんしてくれます。このように家づくりの途中やそのあとで万が一トラブルが生じた場合も安心して任せられます。

また、引っ越しを受けた新築住宅に欠陥網使った場合の補修の費用を負担する「住宅瑕疵保険」、建ててから1年後、3年後にはアフターメンテナンスをしっかり行っており、希望する方には5年後、10年後にもアフターメンテナンスを行っているので安心です。