社内の人間関係がうまく行かず転職しました

私は20代前半に初めて入社した企業を2年で辞め、転職しました。

転職する前の会社は、少人数の事務所で、私は営業アシスタントとして営業の方の仕事の管理をしたり、顧客の方のデータを集めたりする仕事についていました。

仕事自体は何の不満もありませんでしたが、日常的に続く社長からのセクハラに耐えかね、最終的に言う事を聞かないと首にするよ!とパワハラまがいな事を言われたので、退職する事にしました。

その後すぐに転職を考えましたが、また人間関係のトラブルが起こっては困ると思い、知り合いの方から評判のいい企業についていろいろなお話を伺い、まず情報収集をすることにしました。

派遣会社などで働いている人は、様々な企業とのかかわりも多く為になる回答が帰ってきました。

そこで、評判のよかった飲食店に転職をする事をきめました。

面接では、評判どおり感じのいい社員の方が沢山おられ、面接を受けにきただけの私に対して丁寧に挨拶をしてくださいました。

特に以前とは業種が異なっていたため不安もありましたが、入りたい企業に出向く事で、自分自身も次のビジョンが明確に見えてきて、面接を終える頃には、いきいきとした表情の自分に変わっていました。

わたしの場合はご縁があって無事に一社目で採用を頂く事が出来、以前の会社退職から1ヶ月で、転職できました。

これから転職される皆様も、新しい自分に出会う挑戦として、いきいきと臨んでいただきたいです。

転職・就職の就活体験談