今出来るのであれば、転職(チャレンジ)は今するべき!

大学を卒業し、某配送会社に就職しました。
会社内での経理事務として働いていました。

配送業なのでトラブルも多く、就業時間が長くなる事、残業・午前様は当たり前でした。

給料に関しても、卒業から約5年近く、さほど昇給せず非常に不満がたまっていました。

このままでは生活費だけで貯金が一向にたまらないと思い、転職を決意しました。

まず自分で行ったことは、自分が働きたい会社・業種のピックアップ、続いて中途採用のチェックです。
そして希望に近い会社を見つけ、求人に応募しました。
活動し始めてから実際に面接するまでは、約半年かかりました。

年齢も28歳でしたし、半ばダメ元で面接にも行きましたが、予想以上に面接の方の当たりがよく、とてもリラックスしてお話する事ができました。
某大手自動車メーカーの直下の会社ですが、ギスギスした感じではなく、逆に緊張を取り除いて下さる話法で、「会社が会社だけに人材も良質なんだ」と実感したのを覚えています。

その後無事に入社が決まりました。
その時は本当に嬉しく、心配をかけていた両親に真っ先に報告しました。

入社してから変わった事は、まず給料が劇的に変わったという事です。
これがいちばんの理由でしたので、今自分が仕事に集中できるひとつの要因だと思います。

前職では、激務であるにも関わらず割に合わないものでしたので、仕事にもやる気がほとんど出ませんでした。
今では良い給料を頂ける分、仕事に真っ向から取り組むことができます。

また時間にゆとりが出き、平日でも自分の時間が作れるようになったため、心身ともにリフレッシュする事が可能になりました。
毎日毎日「疲れる」とこぼしていたあの頃は考えられませんでした。

転職は年齢的にも精神的にも壁が高くパワーがいることです。
しかし、今可能であるのに、新しい世界にチャレンジしない事の方がもったいないと思います。
一度ぜひ自分できっかけを作ってチャレンジして下さい。

転職・就職の就活体験談