北海道河東郡音更町にある道東ハウス工業は高断熱、高気密の住宅を得意とした工務店です

江別市で注文住宅を手がける工務店、道東ハウスは、北海道河東郡音更町にある工務店です。

事業内容は、注文住宅の設計施工、リフォームの設計施工、外溝のレイアウト・施工で、江別市・札幌市を中心に40年以上、仕事をしています。

家づくりのコンセプトは「お客様との信頼関係を大切にし、地球にやさしい家づくり」であり、2つの柱があります。

一つ目は「大切にしたくなる家づくり」であり、住む人が大切にしようと思えるほど満足できる家を作って行くことです。

二つ目は「省エネ住宅も積極的に」です。

道東ハウスは、2007年に設立された北海道無暖冷房住宅研究会に所属しています。この研究会はトップレベルを超えるほどの熱性能を有する省エネ住宅を低コストで提供することを追求しています。

住宅の工法はツーバイフォー(2X4)、ツーバイシックス(2X6)になります。

一番の商品は断熱、気密性能を追求したエコハウス・サーモスシリーズです。

サーモス200、サーモス400がラインナップされています。サーモス200の壁の断熱の厚さは合計280mmになっています。サーモス400は壁の断熱の厚さは合計440mmです。ランニングコストを減らし、温暖化に貢献出来る住宅を謳っています。

最後に、アフターメンテナンスとして、3か月、6か月、1年、3年目は直接訪問してチェックします。

5年、10年、15年目は、はがきを送付して、希望のある方には訪問メンテナンスを実施しています。さらに10年間は株式会社 日本住宅保証検査機構(JIO)が対象箇所の修繕費用を負担します。

転職・就職の就活体験談