仕事内容は文句ありませんでしたが転職のきっかけは人間関係です。

ホテルでウエイターの仕事をしていました。給料は月に24万円くらいで1日8時間労働でした。

職場の人間関係は最悪でした。若い従業員同士は仲がよかったのですが、長く勤めている社員のいじめに若い従業員は苦労していました。

勤め先は自宅から車で15分くらいのところにありました。

転職しようと思い立ったきっかけは、人間関係です。

自分は割りと他の人とうまくやっていける方で、直接嫌がらせなどを受けたことはありませんでしたが、自分と一緒に入社した社員たちは露骨な嫌がらせを先輩たちから受けていました。

あるとき上司にそのことを報告したのですが、上司は一言「誰がいやな思いをしようと関係ない。仕事が回ればそれでよい」といったのです。

これにカチンときてしまい自分の思いをこの上司にぶつけ、職場の若い従業員に気配りするよう述べ、自分はこんな職場ではやっていけないと思い、転職を決意しました。

退職後、すぐにインターネットで仕事を探し始め、新しい仕事が見つかりました。ホテルを退社して入社試験を受けたのは1社だけです。

この会社の面接で特別なことは聞かれませんでした。

外資系の会社で、仕事内容は英語から日本語への翻訳でしたので、普通に翻訳作業に関わる英語の試験を受け、後日採用か不採用かを通知するというものでした。驚くほどあっさりしていました。

インターネットでのやり取りが主で、社員や顧客とめったに顔を合わすことのない仕事なので、面接があっさりしていたのかと思います。

今はインターネット社会なので、人との接触が苦手な人は、自分のようにオンラインで仕事を行うというのも一つの手段かもしれません。

しかし、自分のようなタイプの人には、正直オンラインの仕事は物足りなさを感じると思います。自分は職場になにを求めるかといわれると迷うことなく「楽しく働けるよい人間関係」と答えます。給料よりも人間関係重視で仕事を探すなら、長続きすると思います。

[PR]
京王橋本駅やJR上溝駅周辺の物件情報サイト。スターハウジングでは相模原市を中心に一戸建・土地・中古マンションなどの不動産物件を数多く取り揃えております。
上溝の新築一戸建はスターハウジング相模原中央店

転職・就職の就活体験談