自営業の難しさを痛感して転職することにしました

昨年末まで、7年間自営業を営んでいました。ところが、取引先の業績不振もあり、注文が減ったので、こちらも経営が困難になりました。

このように、自営業の難しさを痛感させられたことが、転職を決意するきっかけになりました。そこで、夫婦ともに30代ですし、これから転職をしようという結果になりました。

自営業から、違う会社での共働きに変化することになり、互いに不安もありましたが、どうにか成し遂げることができました。

まずは主人が、運よく派遣社員として働くことができるようになりました。私のほうも、最近になってパート先が見つかり、ひと安心しているところです。

主人は3社目くらいで、自分に合った会社に巡り合うことができましたが、私のほうは苦戦しました。30代半ばといえば、子育て中に女性が短時間のパートを探す傾向にあるようで、競争率が高いように感じました。

面接でも、フルタイムで働けるかどうか、週末は出勤できるかなど、細かく聞かれて、仕事内容の話よりも、労働できる時間帯で、採用するかどうかを決めているようです。

6社ほど面接を繰り返し、ようやく今のパートに巡り合うことができました。

これから転職を考えている人は、ネットの転職サイトで、一括応募を利用するなど、多くの会社に効率よくアプローチしていくことをおすすめします。

厳しい道のりですが、努力すれば、ご縁のある会社が見つかると思うので、頑張ってほしいと思います。

[PR]
転職の原因・理由を集めました。
http://xn--8z0a580a.bona.jp/

転職・就職の就活体験談