待遇や世間体を捨て、自分の感覚だけを信じて転職しました。

転職する前の独身OL27歳だった私は、大手広告代理店の経営部門で正社員としてPCでの資料作成や、会計処理などの仕事をまかされていました。

 
新卒から働いていたので5年は働いていました。

手取25万はもらっていたので、税込年収は330万は超えていたと思います。

年齢からすると、結構もらっていた方だと思います。

勤務時間も9時出社の5時半終わり、上司にも恵まれて仲良いグループもでき、何一つ不満はありませんでした。

転職しようと思ったきっかけ

6年目に入ろうとしたくらいの頃、ずっと思い続けてきた思いがフツフツと湧き上がってきました。

「経理や会計は、ずっと誰かの後処理をやり続ける仕事。もっと自分で何かを発信するような仕事がしたい」という思いでした。

その時に思い浮かんだのは、「リラクゼーションセラピスト」のお仕事でした。

思い浮かんだきっかけは、中学生の時の母親のマッサージでした。

何かのウイルスが入り込み、夜中に気分が悪くなった私は何度も嘔吐を繰り返しました。

水を飲んでも全部吐いてしまう。

脱水症状を起こしているので頭痛も激しく、背中の痛みもかなりありました。

その時に、寝ながらですが母が私の背中を指圧してくれたのです。

そうしたら、押されてるときに全く痛みを感じなくなりました。

ものすごく不思議でしたし、感動しました。

しかもすごく気持ちよかったのです。

転職は、求人情報誌やネットで

思い浮かんですぐ、求人情報誌やネットで調べました。

フロムエー、はたらこネット、an、バイトル、ネットで検索して調べました。

ほとんどのサイトが、そのまま電話をかけれたりメールを送れるので、すごく早く便利でした。

しかも担当者さんからすぐに折り返しの電話があり、面接日はすぐに決まりました。

活動中、難しく感じたことは服装でした。

リクルートでいく年齢でもないと思いましたし、くだけすぎてはもちろん駄目だと思いました。

ほどよい転職に適したスタイルってよく分かりませんでした。

結局リクルートで向かいました。

程なく第一希望から第3希望の担当の方と連絡を取り面接し、しばらくして採用が決まりました。

ですがすぐに会社を辞めれる訳ではないので、入社は少し待っていただきました。

前職よりは明らかに待遇は落ちましたが、モチベーションはアップ

転職してからは、研修期間(1ヶ月研修中いっさい補助なし、委託料なし)を無事にストレートで終え、リラクゼーションセラピストとして大一歩を踏み出せました。

初月は15万くらいの手取りだったと思います。

1年目は年収240万くらいです。

勤務時間も休憩含めて9時間拘束で、前職よりは明らかに待遇は落ちましたが、完全歩合の仕事での業務委託契約なのでモチベーションが保てました。

人間関係は良好で、経理時代の経験がいかせました。

会社の経営状態も常に黒字で、安心して働いています。

転職、何より心が安定したことが、一番よかった

何より心が安定したことが、一番よかったことだと思っています。

お客様とお話したり、身体のことを一緒に考えたり、悩みを打ち明けられたり、一緒に喜んだり。

なにより私の施術を受けるのを楽しみに、毎日を過ごしている方がたくさん増えたことが本当に嬉しいですし、やりがいがあります。

これから転職を考えている方、もやもやしているくらいだったら動いてみましょう。

ネットには、フロムエー等のたくさんサイトがあります。

記載事項に入力して、送信ボタンを押すだけです。

やるかやらないかは、それから決めてもいいと思います。

もしかしたら、運命を変える転職ができるかもしれませんよ。

転職・就職の就活体験談