早期退職で前の会社を辞めましたが、優秀な転職エージェントに恵まれて、短い期間で転職に成功しました。

私は30代後半の男性サラリーマンです。

妻と小学生の子供がひとりいます。

 

前職では、IT企業の正社員としてシステムエンジニアをしていました。

主に携帯端末向けのコンテンツ開発を担当していました。

その会社には7年間勤めており、税込年収は600万円、手取の月給は40万円でした。

 

仕事時間はプロジェクトの状況によって異なりますが、フレックスタイムのお昼12時前に出社して21時頃に退社する生活を送っていました。

人間関係は円滑でした。

転職したきっかけ

現在の仕事に就こうとしたきっかけは、前職の会社が3年続けて赤字決算が続く状態となり、早期退職者の募集を開始したことです。

私はそれに応募をしたのでした。

 

前の会社を退職してすぐにやったことが、転職エージェントへの登録でした。

 

具体的には、エリートネットワークに登録をしました。

エリートネットワークの特徴は、IT企業のなかでも一流企業と呼ばれる会社の求人案件を豊富に扱っている点でした。

そして、キャリアコンサルティングを的確にやっていただけたと思っています。

 

つまり、今後の私の歩み方として、

  • 中高年の年齢になってからは現場を離れて管理職として仕事をしたいのか

あるいは、

  • 中高年になってもできるだけシステムエンジニアとして現場で仕事をしたいのか

をはっきりさせた方が良いとアドバイスを受けたのです。

転職エージェントに登録して5社から応募がありました。

私は以前、転職をしませんでしたが、別の転職エージェントに登録したことがあったので、エリートネットワークは本格的なキャリアコンサルティングをするので驚きました。

エリートネットワークの悪い点は、コンサルタントが不愛想な点かもしれませんが、良くとらえれば「プロ」のコンサルタントということなのだと思います。

この転職エージェントから、5社紹介いただき応募をし、そのうち1社から内定通知をいただくことができました。

転職活動中に困ったこと

就職活動中に困ったことは、やはり無職の状態で、平日の昼間も自宅にいることが多かったですから、妻に申し訳ないと思いました。

ご近所の主婦の方が、私のことを噂しているのではないかと思い、それが心配でした。

転職エージェントに登録してから3ヶ月で、現在の会社に入社できましたので、いま思えば無職の期間が短くて良かったと思っています。

転職後、税込み年収は800万円となり、手取りの月給は40万円です。

現在は、ソーシャルゲームを開発する仕事を担当しており、プロジェクトマネージャーを務めています。

税込み年収は800万円となり、手取りの月給は40万円です。

月給の他に年に2回賞与があります。

仕事時間は朝9時に出社して、忙しい時は21時くらいまでは会社にいますが、やりがいがありますので苦になりません。

上司や部下とも円滑な人間関係を築けていますし、会社は毎年増収増益を続けていますので、社内の雰囲気はとても明るいです。

転職エージェントのなかには、エリートネットワークのようにプロのキャリアコンサルティングをしてくれる会社があれば、たんなるマッチング会社でしかないエージェントも存在する点です。

このため、多くの転職エージェントに登録をして、コンサルタントと面談をして、的確なキャリアコンサルティングをしてくれるエージェントとお付き合いをされることをお勧めしたいと思います。

転職・就職の就活体験談