私は前の会社が傾きかけリストラが始まったことから、逆にチャンスと考え転職を決意しました。

私が転職したのは26歳の時です。
おもに中国系の航空券を販売する大阪の旅行会社で働いていました。当時の給料は20万、仕事時間は10時〜18時でほとんど残業なしでした。仕事としては楽でしたが、社内に中国人社員が多くおり中国系のコネが横行しており人間関係はそれほどよくありませんでした。また、会社の先行きとしては悪くなかったと思いますが、業界の先行きには大きな不安がありました。
転職をしようと思ったきっかけは、2年目の年、ちょうどSARSという伝染病が中国大陸で流行り、航空券が売れなくなってきたことです。
社内でもリストラが始まり、給料も出なくなってきたため、ちょうど2年で仕事を辞め、業界的に近く安定性のある航空会社やホテルで働きたいと思い転職を志しました。
転職活動は、ネットで求人を見ることから始め、一度会社を退職してから、雇用保険をもらいながら本格的に活動を始めました。
就職活動には6か月ほどかかり、結局、知り合いの紹介で希望する航空会社に転職することができました。
私の場合、紹介での入社でしたので、面接はそれほど厳しくなかったのですが、面接で一番印象的だったことは、ホテルの喫茶店で面接を受けたことです。
?これから転職しようと思っている方へのアドバイスは、一つです。
転職しようと決めたら、すぐに動きだし、自分を信じて仕事を探し続けることです。

コメントは受け付けていません。